雑穀ブレンドげんきくん

「げんきくん」でバランスのとれた食卓を

洗ったお米にそのまま加えて炊きあげるだけで、ミネラルたっぷりの雑穀ごはんのできあがり!

「げんきくん」の原材料とその成分

キノア(キヌア)

【キノア(キヌア)】
ミネラルが豊富で、リジンやアミノ酸が多く含まれている為、良質なたんぱく質といえます。

黒米(古代米)

【黒米(古代米)】
アントシアニンやレプチン、ビタミンB1B2ビタミンEが豊富で、鉄、亜鉛、カルシウムなどのミネラルも多く含まれます。

はと麦

【はと麦】
たんぱく質を多く含み、アミノ酸、ビタミンB2、カルシウム、鉄、食物繊維なども豊富です。

あわ

【あわ】
鉄分は白米の約6倍、ビタミンB1は約2.5倍もふくまれます。

きび

【きび】
ビタミンB1、B2の他に、亜鉛、カリウム、リンなどのミネラルが豊富にふくまれます。

押し麦

【押し麦】
食物繊維が他の雑穀に比べて、圧倒的に多く含まれています。カルシウム、ビタミンB、鉄などのミネラルも豊富です。

黒ごま

【黒ごま】
たんぱく質、カルシウム、食物繊維が多く、ゴマリグナンも含まれ、今、注目されています。

小豆(あずき)

【小豆(あずき)】
良質のたんぱく質の他に、ビタミンB1、B2、やカルシウム、リン、鉄、食物繊維まで、幅広くふくまれています。

「げんきくん」の上手な炊き方

玄米+げんきくん の場合(4人家族)

  • 玄米2合(360ml)、げんきくん60ml(1人15g)
  • 玄米は、2~3回水洗いします。げんきくんは、水洗いしません。
  • 水の量は玄米2合に対して、3.5合~4合。新米の場合は水分が多いので、3.5合位にする。
  • げんきくんは、げんきくんの分量に対して2倍の水を入れます。
    このとき、オリーブオイル小さじ1杯と、自然塩小さじ3分の1を入れて、少しかき混ぜておきますと、出来上がりがまろやかで、よりいっそう美味しく頂けます。
  • 玄米2合+げんきくん60mlの場合の水の量は、750ml(約4.2合)になります。
  • 前日の夜にセットしてください。8時間から10時間ぐらい水に浸しておきます。
  • 炊き上がったらよく混ぜてお召し上がりください。

白米+げんきくん の場合(4人家族)

  • 白米2合(360ml)、げんきくん 60ml(1人15g)
  • げんきくんだけを、120mlの水に8時間~10時間ほど浸します。
  • 朝、白米を水洗いし、げんきくんの上に入れます。
  • 水の量は同量か、若干多めに。新米の場合は、同量ぐらいでいいでしょう。翌年の3月頃の米でしたら、1割ぐらい多めに入れます。白米360ml+げんきくん120m合計480mlになります。
    このとき、オリーブオイル小さじ1杯と、自然塩小さじ3分の1を入れて、少しかき混ぜておきますと、出来上がりがまろやかで、よりいっそう美味しく頂けます。
  • 炊き上がったらよく混ぜてお召し上がりください。

このページの先頭へ▲

会社情報

健康倶楽部キッチンヘルシー

〒969-1104
福島県本宮市荒井字山神
41-2
TEL:0243-33-5553
FAX:0243-33-6411
フリーダイヤル:0120-897-114

FAX注文フォームはこちら

プライバシーポリシー